メジャーリーグのプレイオフは好きなだけ見させてくれ!

海外ドラマはたくさん見たいし、メジャーリーグ野球は大好きなので、ケーブルテレビを付けてるのは好きにさせてほしいです。流山で風呂リフォームの仕事をしているのですが、仕事終わりのお酒を飲みつつ見るのが至福の時です。
そして毎年10月になると、メジャーリーグ野球のプレイオフとワールドシリーズが始まります。
これはどうしても全試合を見たいです。
夜討ち朝駆けというか、すごい数のゲームなんですけどね。
まず、ワンデイ・プレイオフがアメリカン・リーグと、ナショナル・リーグ、1ゲームずつあります。
プレイオフのディヴィジョン・シリーズは、5ゲームのうち先に3ゲーム勝った方がチャンピオンシップ・シリーズに進むのですが、
両リーグで、2ゲームずつあり、もつれると一日に4ゲームという、ハードスケジュールになります。
録画しておいて後で見ることが多いけど、夜中にアメリカのライヴのデイゲームを見るのは、
何度見てもわくわくしてしまいますね。
私のひいきのチームが出ればいいのですが、出なくてもどれかひとつ、すごく勢いがあるチームが目につくと
そこを応援します。
ひいきのチームには日本人選手がいないので、シーズン中に中継されないので、こういう時にしか見れないんです。
こういうビッグゲームには必ず、なぜか打って打って打ちまくる選手か、出れば抑える投手が出現するんです。
そういうチームが優勝するんですが、デッドヒートになるほど面白いですよね。
何年も前に、私のひいきのチームがそういう選手がいて、第6戦でもうあと1アウトで終了というときに同点打を放って、
最後にサヨナラホームランで勝ったことがありますが、忘れられない感動でした。
今年はどのチームが勝ち進むのかな、うちのチームだといいけど、楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です